成功率を上げるアパート経営【東京編】
成功率を上げるアパート経営【東京編】 » アパート経営で成功するために絶対身につけておくべき基礎知識 » アパート経営の資格について

アパート経営の資格について

アパート経営を始めるにあたって、「なくても問題はないけれど、あったら便利なことは間違いなし」という、様々な資格についてまとめました。知識として持っておくだけでも便利な、様々な関連資格もありますので、ぜひチェックしてみてください。

アパート経営に資格は必要?

これからアパート経営を始めたいと考えている方の中には、「アパートの経営事業を行うためには、運転免許のように取得することが必須の資格があるのでは?」と思われている方も、いらっしゃるかもしれません。結論から述べると、アパート経営に必須の資格はありません。そのため、アパート経営は基本的にどなたでも始めることができます。

取得することで経営が便利になる資格はある

確かに、アパート経営には取得が必須となる資格はありません。ただし、もし取得することができれば、「今後のアパート経営が間違いなく便利になる」、場合によっては「収益を増やすことにつながる」ような資格がたくさんあります。また、実際の試験等を受験して取得しないとしても、資格取得に必要な知識などを勉強しておくだけでも、「あなたのアパート経営の成功と失敗を大きく分ける」と言っても過言ではないほど、有利に、便利にアパート経営を進めることにつながるのです。

関連する資格には、どんなものがあるの?

アパートに関するものにとどまらず、近年、公的資格・民間資格にかかわらず、様々な資格が登場しています。ポイントになるのは、アパート経営に関連する資格は、主に不動産に関するものだということ。さらに、契約などに法律や事務処理に関する資格も多くあります。

法律に関して挙げれば、アパート経営には土地や不動産の購入から、物件の新築や改修等を行う工事事業者への依頼、さらに入居者との賃貸契約など、その都度に応じて様々な契約がつきもの。そのため契約に関する法律や制度について学んでおくことも重要だと言えるでしょう。

不動産取引には特有の制度や法律、ルールがあります。不動産は高額なお金を動かすものでもあります。事業を経営していくなかで、アパート経営ならではの専門的な処理や対応が必要になるシーンも多くありますから、対応に失敗してしまったり、損益を出してしまわないように、資格についての知識を持っておくようにしましょう。

取得しておくと便利な資格

ここからは、取得できれば、アパート経営にとって便利な資格を紹介していきます。

(1)宅地建物取引士

「宅地建物取引士」の資格は、不動産取引全般に役立つ資格です。「宅建」という略称でご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。不動産企業ではいわゆる「宅建士」さんが、契約に関する重要な事柄の説明や、契約書などへの記名、押印の業務を行っています。

「宅地建物取引士」の資格取得やその分野を学ぶことで、不動産に関する法律全般を理解することができます。民法や宅建業法などはもちろん、法令、不動産の種別に関する知識、またそれぞれの権利についてなどの知識です。こういった知識は、アパート経営の安全性を高めてくれるでしょう。また、仲介業者や管理業者の選定にあたっても、どこが本当に良い業者か判断する指針になります。

一般的に、「宅地建物取引士」の資格の合格率は、15パーセント程度とされています。数字で見ると非常に難関な資格に感じますが、真面目に勉強を重ねておけば、取得することは不可能ではありません。アパート経営の初心者でも十分に取得できるものになっているため、「知識を仕入れるつもり」と考えて、ぜひ勉強してみてください。

(2)不動産実務検定

「不動産実務検定」という資格をご存知でしょうか?いわゆる「大家検定」と呼ばれる資格です、この名称になる以前は「賃貸経営実務検定」という名称でした。その名の通り、賃貸アパートのオーナーのために設けられた資格で、「一般財団法人 日本不動産コミュニティー」が、全国のアパート経営オーナーに取得を推奨している民間資格になります。「日本不動産コミュニティー」は、安全な不動産投資や物件経営の健全性などを大事にするアパート経営者のために、実践的な知識を取得できるサポートを行なっています。

「不動産実務検定」には、1級と2級があります。ランクは1級の方が上で、試験内容も難しくなっています。

「不動産実務検定」の2級では、アパート経営を営むなかで知っておくべき必要な法律をはじめ、賃貸契約の締結方法や管理の実務、税務の知識、またリスク管理など、アパート経営全般で役立つ知識を身につけたい初心者の方におすすめです。

1級になると、より専門的な不動産投資に役立つ内容となっています。不動産投資における調査や関連する法規をはじめ、借地の取引や競売などの投資における実務面、税務全般、また収支計画など、ハイレベルな不動産運用に役立つことでしょう。

「不動産実務検定」の取得で便利なポイントは、コンピューターを用いた試験がほとんど毎日行われていることです。受験後はすぐに合否の結果がわかります。合格率は、1級で約50%、2級であれば60%以上とされていますから、ぜひ挑戦してみてください。

(3)ファイナンシャルプランナー(FP)

お金とライフプランに関する様々なアドバイスを行う「ファイナンシャルプランナー(FP)」の資格ですが、こちらも取得しておくと、アパート経営に役立ちます。というのも、「ファイナンシャルプランナー(FP)」の資格の項目には、不動産に関する分野もあり、不動産物件の売却や取得についての税金や法律上の知識を取得できるからです。

「ファイナンシャルプランナー(FP)」になれば、ライフプランニングはもちろん、アパート経営において欠かすことができない、資金の運用計画、金融資産の税務などの管理、相続に関する知識、収支計算、ローンと自己資本のバランスの判断、また、その他のお金のリスク管理についても、目が行き届くようになります。お金の知識を体系的に習得していることで、安全かつ堅実なアパート経営を行うことができるようになるのです。

(4)マンション管理士

アパートの他に、マンションの経営にも乗り出すことを検討されている方には、「マンション管理士」という資格がおすすめです。アパートとマンションの経営は近しいところがありますし、マンションは一室からも経営を行うことが可能ですから、始めやすいと検討されている方も多いでしょう。

「マンション管理士」という資格は、「マンション管理適正化法」の制定に合わせてつくられたもので、比較的新しい部類の資格になります。マンション運営は法律に沿った運営が求められますが、実際のところ、管理人はそういった知識がない一般人であることがほとんどであるため、有資格者が「マンション管理士」としてアドバイスを行えるように設定されたのです。

「マンション管理士」は、マンションの管理組合を対象にしたコンサルティング業務を行います。具体的には、管理規約や設備の修繕計画などの作成をはじめ、入居者間のトラブルや苦情、相談、さらには管理費用を滞納している入居者に対する対応などになります。

「マンション管理士」の資格を取得することで、マンション運営における設備や入居者の管理、またトラブルに対する対処法などを身につけることができます。これらはいずれも、アパート経営においても役立つものばかりです。

(5)管理業務主任者

「マンション管理士」に続いて、「管理業務主任者」という資格もまた、マンションの経営や管理に関連している資格です。これは、管理業者などがマンションの運営管理を行う管理組合に対して、様々な重要な事柄を説明したり、報告したりする際に活用されている資格となります。

法律に従い、マンションの管理業者は一定の割合で「管理業務主任者」の有資格者を設置することが定められています。

「管理業務主任者」の資格は、「マンション管理適正化法」などの法律をはじめ、建物や設備などについての知識を身につけておく必要があります。こういった知識を身につけておけば、アパート経営においても指針として役立つことは、間違いありません。

まとめ

アパート経営を行うための必須の資格というものはありません。ただし、アパート経営に役立つ資格はたくさんありますから、それらを取得してみたり、また、資格に必要な知識を勉強して身につけておくだけでも、今後のアパート経営に役立つことは間違いありません。ぜひ、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

また、「勉強をして資格を取得するには、自分はちょっと忙しすぎる…」「手間がかかるし、ちょっと自身がないかも…」という方は、信頼できる仲介や投資会社に相談してみることも、あわせておすすめします。本サイトでもそういった仲介や投資会社を具体的に紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。スムーズなアパート経営を手助けになれば幸いです。

アパート経営の得意分野別おすすめ企業3選

人気エリア
新築アパート経営なら
ATELIER APARTMENT TOKYO
ATELIER APARTMENT TOKYOの公式HPキャプチャ

立地&デザイン性で
入居者の心をガッチリつかむ

電話相談はコチラ
03-3516-0221

安価&新築
アパート経営なら
シノケン
シノケンの公式HPキャプチャ

自己資金が少なくても
経営できるノウハウ有り

電話相談はコチラ
0120-54-1143

すぐにスタートできる
中古アパート経営なら
東急リバブル
東急リバブルの公式HPキャプチャ

知名度・中古物件の保有数は
東京エリア屈指

電話相談はコチラ
0120-919-574

おすすめのアパート投資と企業
資産・年収・経験からおすすめのアパート投資と企業を紹介 アパート経営のセミナー情報を確認する
成功率を上げる
アパート経営
【東京編】