成功率を上げるアパート経営【東京編】
成功率を上げるアパート経営【東京編】 » アパート経営で成功するために絶対身につけておくべき基礎知識 » インカムゲインとキャピタルゲイン

インカムゲインとキャピタルゲイン

ここではアパート経営におけるインカムゲインとキャピタルゲインの違いについて解説しています。

アパート経営におけるインカムゲインとは

インカムゲインとは資産保有により安定的・継続的に得られる収入のことを言います。株式投資では配当金になりますが、アパート経営において家賃収入によって得られる利益のことを指します。

アパート経営はこのインカムゲインが主体となるため投資のイメージは弱いかもしれませんが不動産投資の一つなのです。インカムゲインは資産を保有し続けることによって収益を上げることですので資産価値の維持が重要になります。

建物が老朽化して入居者にとって魅力のない物件になれば空室が多くなり、それに伴ってインカムゲインも減っていきます。短期間で大きく変動することはないですが、長期的な視点で利益確保を考える必要があります。

アパート経営におけるキャピタルゲインとは

キャピタルゲインは購入時より保有資産が値上がりし売却することによって得られる収入のことを言います。アパート経営においても購入した物件の不動産価値が上がり売却できればこのキャピタルゲインを得ることができます。

バブル期においては土地・建物など不動産価格が高騰したためキャピタルゲインを狙った投資家が数多くいましたが、近年は土地の下落・低迷が続いているためアパート経営を行ってもキャピタルゲインはあまり期待できません。

またキャピタルゲイン買い手がいて初めて成立するものですので、売買市場の動向も気にしながらタイミングよく売却しなければ大きな利益は出ません。すべてのアパートがキャピタルゲインの対象となるわけではないので注意が必要です。

インカムゲインとキャピタルゲインで成功するには

アパート経営においてメインとなるインカムゲインで成功するためには、空室率の低い入居者に選ばれる物件を維持することです。物件購入時に参考にした想定利回りは常に満室状態を前提にしていますのでそれに近づける工夫や努力が必要です。

キャピタルゲインで成功するためには都内でも好立地で建物や土地の上昇が期待できる物件を購入することが不可欠となります。東京では開発が進んでいますので、これまであまり注目されなかったエリアも期待ができます。

インカムゲインとキャピタルゲインでは全く視点が異なるように思うかもしれませんが共通点もあります。どちらも立地条件がよく空室率が低い物件であることです。買い手や入居者にとって魅力ある物件は重なる部分も多いのです。

アパート経営の得意分野別おすすめ企業3選

人気エリア
新築アパート経営なら
ATELIER APARTMENT TOKYO
ATELIER APARTMENT TOKYOの公式HPキャプチャ

立地&デザイン性で
入居者の心をガッチリつかむ

電話相談はコチラ
03-3516-0221

安価&新築
アパート経営なら
シノケン
シノケンの公式HPキャプチャ

自己資金が少なくても
経営できるノウハウ有り

電話相談はコチラ
0120-54-1143

すぐにスタートできる
中古アパート経営なら
東急リバブル
東急リバブルの公式HPキャプチャ

知名度・中古物件の保有数は
東京エリア屈指

電話相談はコチラ
0120-919-574

おすすめのアパート投資と企業
資産・年収・経験からおすすめのアパート投資と企業を紹介 アパート経営のセミナー情報を確認する
成功率を上げる
アパート経営
【東京編】