成功率を上げるアパート経営【東京編】
成功率を上げるアパート経営【東京編】 » アパート経営で成功するために絶対身につけておくべき基礎知識 » 自主管理と委託管理

自主管理と委託管理

ここでは、アパート経営におけるアパートの自主管理と委託管理についてまとめています。

自主管理と委託管理

アパート経営は不動産投資のひとつですが、投資だけで終わるものではなく、「物件を購入して入居者を募り、賃料をもらって管理を行っていく」という事業的な側面もあります。こうした管理業務は、オーナー自身で行うこと(=自主管理)もできれば、アパートの管理会社や不動産屋に委託すること(=委託管理)もできます。

そこで、このページでは、アパート経営における管理業務の自主管理と委託管理について、それぞれのメリット・デメリットはもちろん、「管理業務とはそもそもどういう仕事になるのか」についても解説していきます。

アパート経営における管理業務

アパート経営における管理業務は、大きく分けて二つの業務があります。ひとつは「建物や住宅設備の管理」、もうひとつは「入居者の管理」です。具体的には、それぞれどのようなものなのでしょうか?

建物や住宅設備の管理

アパート経営における「建物や住宅設備の管理」は、一言でいうと、アパートの物理的な側面に関わる業務です。具体的には、共有部分や敷地周辺の清掃作業や消耗品の交換作業のほか、入居者が退去した後のクリーニングと修繕、また老朽化に伴うリフォームの手配などになります。

建物や住宅設備は入居者の生活の質に関わるものですから、管理が怠ってしまうと、クレームや入居者離れにもつながり、アパートの安定的な経営に悪い影響を及ぼしてしまいます。

入居者の管理

アパート経営における「入居者の管理」とは、入居者の募集業務をはじめ、入居者との賃貸契約をはじめ、経理、家賃の未納に対する催促、騒音やゴミ出しといった入居者間のトラブル・クレームに対する対応などがあげられます。つまり一言で言うと、アパート経営におけるのソフトの部分です。

当然ながら、アパートの建物や設備が完璧に整っていたとしても、入居者がいなければ経営利益は生まれません。入居者あってこそのアパート経営ですから、事務作業やクレーム対応も重要な管理業務なのです。

自主管理のメリット・デメリット

オーナー自身が管理業務を行う自主管理は、規模や条件によっては不可能なことではありません。住宅設備の修理やリフォーム、また入居者募集といった業務であれば専門業者に頼むケースがほとんどですが、所有している物件の近所に住んでいたり、オーナー自身に十分なコミュニケーション能力があって管理業務を行う時間も取れるのであれば、自主管理を行う価値は確かにあります。

自主管理で経験を積む

自主管理のメリットは大きく分けて次のふたつです。

前者については、委託業務を専門会社に依頼することで発生する委託コストをなくすことができるためですが、実は、それ以上にメリットがあると言えるのは後者の方です。

とりわけアパート経営を始めたばかりの初棟のオーナーであれば、管理業務を学ぶことは、その後のアパート経営に大きなプラスとなります。アパートを満室にするにはどうすればいいのか、クレームはどのように対応すれば正解なのか。こういったことを自らの手で経験して学ぶことで、その後に取得する物件選びが確かになりますし、不動産会社や管理会社の甘い話に騙されることもなくなることでしょう。

それに初棟であれば規模も小さいため、それほど大変な管理業務はないことでしょう。クレームの頻度もほとんど少ないはずです。自主管理でアパートの経営や経理、クレーム対応などの管理業務を経験として身につけて、二棟目以降を取得してから管理業者に委託する道のりがお勧めです。

委託管理のメリット・デメリット

アパートの委託管理とは、管理業務を専門業者に委託することを指します。委託管理であれば、「所有する物件数が多いために、自分で管理することができない」といった状態を解消でき、同時に、物件取得に時間をかけてさらに収益を上げることができるようになります。委託費用はかかりますが、日々の管理業務に追われることなくアパート経営ができることは大きな魅力です。

一方、委託管理において気をつけるべきことは、管理業務を業者に任せきりにすることなく、自分からも積極的にアパートの状況の確認をとることです。管理会社には定期的に連絡を取り、手放しにしている間に入居者が減ってしまったり、物件の価値が下がってしまわないように気をつけましょう。

アパート経営の得意分野別おすすめ企業3選

人気エリア
新築アパート経営なら
ATELIER APARTMENT TOKYO
ATELIER APARTMENT TOKYOの公式HPキャプチャ

立地&デザイン性で
入居者の心をガッチリつかむ

電話相談はコチラ
03-3516-0221

安価&新築
アパート経営なら
シノケン
シノケンの公式HPキャプチャ

自己資金が少なくても
経営できるノウハウ有り

電話相談はコチラ
0120-54-1143

すぐにスタートできる
中古アパート経営なら
東急リバブル
東急リバブルの公式HPキャプチャ

知名度・中古物件の保有数は
東京エリア屈指

電話相談はコチラ
0120-919-574

おすすめのアパート投資と企業
資産・年収・経験からおすすめのアパート投資と企業を紹介 アパート経営のセミナー情報を確認する
成功率を上げる
アパート経営
【東京編】